本文へジャンプ

誰でも簡単にできるEM活性液の作り方をご紹介します
最初にEM活性液を作っておきまhttp://www.emx.jp/CCP1.htmlす:10倍・20倍・30倍(なれると簡単です)
@500gのEM-X蘇生タンクに水を投入(攪拌棒)
「ローリータンクは当社のオリジナルで製造過程で樹脂にEM-X蘇生セラミックを添加しております」
A2日間かけて加温(風呂バンスやシーズヒーターを利用)塩素も飛ばし、36℃〜43℃の状態を保つ
B糖蜜(10g)を投入:よく攪拌する(5gでも可能です)
C活性液20g〜25gを投入:攪拌してから5日間置きます(活性液は前もって作っておきます
DpH測定機で測定(3.5〜3.6)を目安にします、ならなければもう1日待ちます。(3.5〜3.6になるまで)
その後風呂バンスを取り出します
E蓋を閉じて(端の空気弁は少しゆるめておきます)約2日間で出来上がり
以上合計7日でEM活性液が500g出来ます!
これが現在のところ一番簡単で低コストでEM活性液を作れるシステムですが風呂バンスの加温装置は
専用の機械ではありません、色々の機能を持った製品をチョイスして組み合わせたものですので、取り
扱い説明書のとは違った取り扱いをします、ご了解下さい。(保障期間対象外になります)尚、私どもで使用した状態は、使用頻度よりも取扱い状態で大きく違ってきます。
@いつまでも入れっぱなし状態にしない(PH3.5なので中のマグネットが溶けてきます)
A取り出して水でよく洗いましょう(バケツに入れて5分位スイッチを入れてもきれいになります)
B使用しない間はバケツに水を入れた状態がベストです。
C当社では、3年位でマグネット部分が腐食して再加工しました1000円実費)
風呂バンスの代わりにシーズヒーターを利用しました、100V:1KW ステンレス製ですので安定してます。 
シーズヒーターでの利用はこちらをクリックして下さい
リンゴ糖蜜を使って低コストで作る方法や米ヌカのもみだしで安定させる方法もあります。
詳しい取扱い方法や内容はご注文いただいてから送ります。●EM培養装置(20g):
特別価格155,000円を購入すればもっと安く作れます。(EM活性液20gのコストは380円)





EM-X蘇生セラミック入りローリータンク
36750円

EM-X蘇生セラミック入りローリータンク
36750円
スーパー風呂バンス
26670円

シーズヒーター
39029円
pH検定器(半導体)
14700円

ネットガード
 3780円



pH検定器(半導体)
14700円
合計
78120円



東北は無料宅配(他3000円負担願いま
す)


合計
94259円



東北は無料宅配(他3000円負担願います)
EM活性液20リットル             4200円

EM活性液20リットル               4200円
糖蜜18リットル                 5250円

糖蜜18リットル                  5250円

              
 
各種類のローリータンクはここで製造されます、オリジナルでEMX蘇生・発酵セラミックを配合添加させてつくりますが1個1個手作業
のオーダーメイドです。     ビニール容器にいれても活性液は作れます

 〒024-0063 岩手県北上市九年橋3丁目14-20地 図
        電話0197-61-3344   FAX0197-61-3345
      代表取締役 川邉公雄 (かわべきみお)090-7930-7006
  メールアドレス emx@emx.jp  HP http://emx.jp


トップに戻る